GMOあおぞらネット銀行口座開設とデビットカードの新時代

近年、デジタル化が進む金融界で注目を集めるのが、GMOあおぞらネット銀行でしょう。このネット銀行は、オンライン上で簡単に口座開設を行い、スピーディーに金融サービスを利用できるのが特徴です。また、この銀行が提供するデビットカードは、様々な場面での利用が可能となっており、非常に便利です。今回は、こちらのネット銀行の魅力や特徴を深堀りして、詳しくご紹介します。

GMOあおぞらネット銀行の特徴とその魅力

GMOあおぞらネット銀行は、あおぞら銀行グループとGMOインターネットグループがそれぞれの専門領域を結集し、2018年7月に設立したことから、その背景には銀行経営とインターネットの両方のノウハウが融合されています。この強固な連携により、当行は「すべては利用者のために。No.1テクノロジーバンクを目指して」というビジョンのもと、さまざまな金融サービスを展開しています。

特に、こちらのインターネット専業銀行が選ばれる大きな要因としては、ATMや他行への振込における無料回数、手数料の低価格、そして魅力的なキャンペーンが挙げられるでしょう。利用状況に応じてカスタマーステージが判定され、その結果として、ATM出金や他行宛ての振込の最大20回まで無料となるサービスや、キャッシュバック率の向上など、多くの特典が提供されています。また、GMOクリック証券との連携から実現した好金利により、資産の運用も期待できるでしょう。安価な振込手数料を提供することで、利用者はさらに経済的にトランザクションを行うことができるでしょう。

口座開設後すぐ利用できるデビットカードのメリット

GMOあおぞらネット銀行のデビット付キャッシュカードは、口座開設後に発行できるキャッシュカードとデビット機能を組み合わせた進化したカードです。こちらのカードでの支払い時、必要な金額が口座から直ちに引き落とされます。そのため、支払いはある残高の範囲内で行われるため、使い過ぎに関する不安は感じることは少ないでしょう。

Mastercardプラチナデビットカードは、常時ご利用金額の最大1.2%を現金として還元し、ATM出金手数料や他行宛ての振込手数料が20回/月まで無料となります。年会費は3,300円です。一方、一般カードとして提供されているVisaデビットカードは、カスタマーステージに応じて最大1.2%の現金還元が受けられ、ATMや他行宛て振込の手数料も設定により無料回数が増えます。さらに、年会費は不要です。どちらのカードも1日のご利用限度額を設定することができ、安心して利用できるのは魅力的でしょう。

GMOあおぞらネット銀行のデビットカードはメリットがたくさん

GMOあおぞらネット銀行のデビットカードは、大きな魅力を持っています。還元率は、多くのカードと比較しても非常に高いでしょう。さらに、ATM出金手数料や他行宛ての振込手数料がお得です。こちらの銀行が提供するサービスは、資産運用や投資を考える方にとって、非常に便益をもたらすものとなるでしょう。